関連資格リンク集
電験研修センター
 
冷凍1種、2種、3種(高圧ガス製造保安責任者)

産業の高度化に伴い、高圧ガスの消費はますます多くなってきているが、その取り扱いを間違えると大惨事につながる。高圧ガス製造保安責任者は高圧ガスを製造する事業所において、製造保安の責任者として安全性を確保することを職務とし、取り扱うガスの種類や施設の規模によって、以下の9種類に分かれている。

・甲種化学 ・甲種機械 ・甲種化学 ・乙種機械 ・丙種化学(液石) ・丙種化学(特別)
・第1種冷凍機械 ・第2種冷凍機械 ・第3種冷凍機械

●実施機関
高圧ガス保安協会試験センター
http://www.khk.or.jp/
●受験手数料

甲種および第1種冷凍機械

14,500円
乙種および第2種冷凍機械 10,000円
丙種および第3種冷凍機械 9,400円

●受付期間
8月下旬〜9月上旬
●試験実施日
11月の第2日曜日