よし子の電験休憩室 ~寝相のお話~

皆さんこんにちは!

寝違えて、首が痛いよし子です。

 

眠りに入る時の姿勢は、極力あおむけで寝るようにしているのですが、

目覚めた時には、顔は横向きで身体はうつぶせの状態でした。

首を曲げると痛むので、仕事がしづらいですが、基本デスクワークなので指が動けば支障はほとんどありません。ただし・・名前を呼ばれても振り向けません!

上司に話しかけられたときは、全身で振り向きます。

同僚に話しかけられたときは、背中で返事します。ごめんなさい。

 

 

皆さんの睡眠時の姿勢は、よこ向き?あおむけ?うつぶせ?

寝相についておもしろい記事をみつけたのでご紹介いたします。

 

 

 

《 寝相でわかるあなたの性格 》

【胎児型】

お母さんのおなかの中にいる胎児のように身体を丸めて眠る人は、他人への警戒心が強く、カラにもこもりがち。最初は人見知りしても、すぐに打ちとけて付き合えますが、そこに依存しすぎてしまうことも。たまには一人で行動してみては。

 

【半胎児型】

横を向き、ひざを少し曲げて「く」の字にして眠る人。この寝相が最も一般的で、必要以上のストレスを感じずに対処ができるバランス感覚にすぐれています。自分が直面するさまざまな出来事に対して、柔軟に対応できる能力を持ち合わせています。

 

【抱きつき型】

布団や枕などを抱きしめるように眠る人は、理想が高いため現実とのギャップに耐え切れずストレスがたまりがち。何事にも妥協しない姿勢は周りからの評価を得ますが、たまには肩の力を抜いて、その時の状況を楽しんでみましょう。

 

【王様型】

仰向け、あるいは大の字になって眠る人は、精神的に落ち着いていて自分に自信があるタイプ。自分らしく生きられているのでとてもいい状態です。精神的にも、肉体的にも強く、オープンな性格。他人への細かい気遣いや相手の感情を理解できないという一面がたまにキズです。

 

【うつぶせ型】

ベッドに突っ伏して眠る人、この姿勢はベットを支配しようという気持ちを表すといわれています。できるだけいっぱい抱きかかえ、それを自分のものにしようとしています。率直で社交好きですが細かいことを気にする神経質な性格で幼さも残り、頼りない面もあります。

 

 

いかがでしたか?

皆さんの寝相と性格は一致していましたか?

電験三種合格特別養成講座とは?

〓〓 資料請求はこちら 《無料》 〓〓

 

 

カテゴリー: ブログ
閉じる
翔泳社アカデミーの特長
試験ガイド
効率よい勉強
電験三種の仕事