よし子の電験休憩室 ~5分の魔法~

毎日のお勉強お疲れ様です。

電験休憩室のよし子です。

 

先日、部屋のクローゼットの整理をしようと意気込みました。

開始早々、学生時代のアルバムを見つけ、思い出に浸ること1時間!!

その後、着なくなった服を処分しようと意気込みました。

まだ着れる!?このデザイン時代遅れ!?いや、これをこうして、こうすれば・・・

そこから始まる、ファッションショー1時間!!

窓から西日が差しこむ頃に、襲ってきました空腹感!!もうそんな時間!?

 

 

皆さんも私のような経験をしたことはありませんか?ありますよね?あるといって!

 

 

勉強するつもりでデスクにむかい、デスク右端に消しゴムのくずを見つけ、

よくよくみると変なシミまで見つけてしまい、あげくの果てにはぞうきん片手にデスク掃除(笑)

この話を、高校の教師をしている友人に笑い話としてしたところ、

友人が教え子への学級通信にも掲載しているという『5分の魔法』について教えてくれました。

 

 

それは、「とりあえず集中して5分間だけ勉強してみる」ということ、

 

 

脳には作業興奮という仕組みがあって、作業をしているうちにスイッチが入り、やる気が出てくるようになるのだそうです。

たしかに、「やるのが億劫だけれど、やってみたら意外とはかどった。」という経験ありますよね~。

 

 

まずは5分やってみてそれでも無理ならの脳が疲れている証拠。

そのまま無理をしても効率は上がらないので、

思い切って勉強は切り上げて、30分だけの短い睡眠や、

気分を落ち着ける食べ物や飲み物を摂取し、

リフレッシュしてからトライしましょう。

2014102301

カテゴリー: ブログ
閉じる
翔泳社アカデミーの特長
試験ガイド
効率よい勉強
電験三種の仕事