今年の電験三種の試験が終わりました

昨日、今年の電験三種の試験が終わりました。

受験された皆様、お疲れ様でした。

 

受講生の方々からも色々な話が舞い込んできています。

自己採点の結果、試験の感想、問題の内容etc…

 

この時期は”悲喜こもごも”という言葉を必ず思い出します。

 

 

 

そんな中でよく話題になるのが「合格基準点」です。

電験三種は”60点が合格ライン”というのが基本ですが、年によってその基準が下げられることがあります。

 

過去には、55点、50点でも合格ということもあり、自己採点の結果が50点台の方々には「今年、合格点は下がるのか?」ということは、非常に気になるところです。

 

その合格基準点は、残念なことに、今の時点では、わかりません。

10月(今年は23日)に行われる合格発表時に、初めて公表されるからです。

 

私どもとしては、できるだけ早く皆さんにお知らせしたいところですが、国家試験に関わることですので、そうもいきません。

 

 

 

もし、あなたが自己採点の結果、50点台であれば、正式な合格発表を待ってから来年のことを考えても遅くはないと思います。

 

勉強で疲れた頭をしばらく休めるのも、大切なことです。

カテゴリー: ブログ
閉じる
翔泳社アカデミーの特長
試験ガイド
効率よい勉強
電験三種の仕事