電験三種 仕事と勉強と、お金の両立

こんにちは。
本日は新卒4ヶ月目のKがお送りします。

電験を
「来年1度で取るために、そろそろ勉強を始めよう」と考えている方、
多いのではないでしょうか??

一方で、
「来年の試験なんてまだ先だし、まだいいや…」と思っている方も、
多いのではないでしょうか?

私は社会人になってみて、わかりました。
時は金なり、光陰矢の如しだと。

 

社会人のやるべきことは、まず仕事です。
1日の時間の大半は会社、自分のお金稼ぎのために時間を使います。
そのわずかに空いた時間を、勉強や趣味に費やします。
自己投資のための資金はともかく、自分のための時間が限られます。

学生であれば、日中にやるべきことは勉強です。
とはいえ、のんびりできる時期なので、勉強、趣味、旅行だけでなく、
何もしないダラダラした時間を過ごすこともできます。
自己投資のための資金は人によりますが、
いくら用事が立て込んでも、絶対的に時間はあります。
資金が無い学生がほとんどだと思いますが、
そこはアルバイトをして稼ぐなりして、
目的を持ってお金を稼ぎ、
責任を持ってやりたいことにつぎ込みましょう。

なぜなら、挑戦できる時間はたくさん作れる環境だから。

 

さて、そのような境遇の中で、
自己実現するために言えることは何でしょうか。
私はこう思っています。
時間の無い社会人は、
余裕の持てる早めの計画をたて、地道に実行していくべき。

時間のある学生は、今すぐ必要ではないことでも、
せっかく時間があるのだから、挑戦しておくべき。

 

ところで、学校ではお金の使い方は教えてくれません。
大学であっても、投資という言葉についての講義は無いと思います。

有名なフレーズですが、
「悪銭身につかず。」
そして、
「自分への成長にお金を使う人が、お金持ちになれる。」
「お金持ちは、自分の知識や技術を向上させるための投資には
お金を惜しみません。」
などがあります。
お金とは一生付き合っていくものです。
何にお金を使ってきたかで、当然自分自身が違うものになっていきます。
だって、出費とは一生付き合うものだから…。

 

勉強に投資すれば、
そのお金と使った時間が積み重なった人物になるでしょう。
ギャンブルに投資すれば、
そのお金と使った時間の積み重なった人物になるでしょう。

 

あなたは、どんな人物になる道を選びますか?

 

勉強に投資してみる方はこちら→資料請求〈無料〉 サンプル講義DVD付

カテゴリー: ブログ
閉じる
翔泳社アカデミーの特長
試験ガイド
効率よい勉強
電験三種の仕事