停電に備えて用意しておきたいグッズ

大地震や大雨による洪水・津波など、何かと不安が多い近年。

災害時には、電線が寸断して停電になってしまうことが考えられます。

特にオール電化の家だと、一度停電してしまうと致命的ですよね。

 

本日は、そんな災害時の停電に備えて用意しておきたいグッズをご紹介したいと思います。

 

1.懐中電灯

まず用意しておきたいのが、懐中電灯です。

最近では電球より消費電力が少なく耐久性も高いLEDライトが主流になってきています。

いざという時に使えないということにならないよう、乾電池式のものは点灯するかをチェックしておきましょう。

 

2.クーラーボックス

停電になると、冷蔵庫が全く機能しなくなり、肉や魚などの生ものがあると痛んでしまいます。

短い時間時の停電にはクーラーボックスが役立つでしょう。

 

3.カセットコンロ

オール電化の家の場合、ガスがありません。

カセットコンロがあれば、停電したとしても料理ができます。

 

4.ソーラーバッテリー

非常時の連絡手段として携帯電話は重要な役割を担いますが、大事な連絡中に充電切れにならないよう、太陽の光で充電できるソーラーバッテリーを1つ備えておくと便利です。

 

5.非常用ロウソク

長時間使用可能なロウソクで、たいていマッチとセットになっています。

中には連続数百時間使用可能なものもあります。

「安全キャンドル」という製品は、屋外や雨の中でも使用でき、倒れる危険性も少なく安心して使えます。

 

夏から秋にかけては、台風などの大規模な災害が起こりやすい季節です。

普段から心がけ、万一の時に備えておきましょう!

2014122507

 

カテゴリー: ブログ