電験三種 就職Ⅰ「求人は本当にあるのか?」

 

電験三種を取得すると転職できますか?

という質問をたくさんいただきます。では、本当に求人はたくさんあるのでしょうか?

2014111001

 

電験三種を取得して就職することは、かなり有利です。

たくさん求人はあります。

日本では、企業側としては、電気主任技術者をとても必要としています。人手不足でほしくて、ほしくて・・・という状況です。数年前までは、職種としての経験者を求めていましたが、最近では資格保有者であれば未経験でも採用してくれるケースがとても増えました。いくつかの大手就職情報会社でもそのようなお話を伺います。

電気主任技術者は、合格率が低いということでただでさえ不足していたのに、東日本大震災以降の発電の発電小売り事業の自由化、復旧に向けた建設業ニーズの拡大などでますます不足しています。東京オリンピックの決定は、首都圏を中心にますます需要が拡大しています。昨今建設されていく様々な施設は、大型化していくために、更に人手不足となっていくでしょう。

 

では、どうすれば転職先が見つかるのでしょうか。

正直に言うとハローワークで見つけることは難しいのではないかと思います。「ハローワークで調べてもそんな募集はないですよ。」なんてお話は山ほど聞きます。それは当然なのですけど。

電験三種技術者は、売り手市場と言ってもよい職種です。昔から売り手市場の職種がほしいとき、企業は当然なかなか採用できないから、お金をかけるのです。そして各企業は、大手就職情報会社を活用するというわけです。したがって、大手就職情報会社を見てみましょう。翔泳社アカデミーのホームページの右下に「電験転職ナビ」をご紹介しています。たくさんの求人がありますよ。それ以外にも例えば、リクルート、インテリジェンス、マイナビをはじめいろいろと探してみてください。

 

電気主任技術者の就職について

みんなの資格

カテゴリー: ブログ