電験三種 誰だって、1回で合格したいけど

電験三種は、誰でも1回で合格したいと思っているものです。
電験三種 誰だって、1回で合格したいけど
資料請求者の中でかなりの方が「電験三種の勉強をいつから始めると、一回で合格できるのですか?」と迷っています。

○今から勉強を始めたら、9月に間に合うか?

○9月まで待ってから始めたら、次の試験に合格するのでは?

一年中、同じようなこの「迷い」を聞きます。
10月でも、お正月でも、4月でも、申し込みが始まる5月でも。
どの時期でもこの声を聞きます。

「間に合う」「間に合わない」は、本人次第で実はよくわかりません。
翔泳社アカデミーの受講生の体験からですと、半年で合格する方もいますし、1年かかる方もいますし、2年かかる方もいます。

同じものを学習して、理解するのには、早い人も少し時間がかかる人もいるわけです。
科目の得意不得意によっても違うでしょう。
理論などは得意だけど、法規が苦手な人。
機械が得意だけど、電力が苦手な人。

電験三種 誰だって、1回で合格したいけど
電験三種には、3年間に4科目をそろえればよいという、科目合格留保制度があります。

ですから、すぐに始めてみて、
試験まで半年くらいあれば、「とにかくやってみて1回で合格するつもりで受けて、万一こぼれた科目は次の年に」

試験が近かったら、「お試し受験で受ける」
と考えてみてはいかがでしょうか?

また、電験三種の試験は、マークシートで五肢択一の形式です。
だから、意外と運も助けてくれて、受かるかもしれませんしね。

でも、勉強方法については、よい教材を活用することが合格の時間を短縮することをお伝えしたいと思います。
これは、電験を教えるいろいろな先生が言っておられることです。

「講義でないと、一般の書籍に書いていないポイントがわからないはず。」

誰がやっても、時間が足らない試験なので、100点は取れません。
「60点で合格」とわりきって、ポイントを押さえて大事な所をくり返しして時間を無駄なく有効に使えば、今から初めても、決して遅くはありません。

せっかく、受験するのなら、成果が出た方がいいですよねぇ!!1科目でも2科目でも、合格して結果が出た方がいいですよね!!
試験後毎年、受講生に合格アンケートの連絡をしますが、私共の受講生は、4月、5月から始めた人でも、3科目合格者がたくさんおられます。

さぁ、みなさんも始めましょう!!

〓〓 資料請求はこちら 《無料》 〓〓

 

カテゴリー: ブログ
閉じる
翔泳社アカデミーの特長
試験ガイド
効率よい勉強
電験三種の仕事