電験三種は、今が入学シーズンです。

電験三種は、今が新入学の季節に当たります。試験日程は、毎年、試験は9月上旬に行われ、10月に合格発表があります。そのため、今からが新しい年度に入るというわけです。

しかし、今が新入学というのは、何も試験日程だけのことではありません。勉強を始めるタイミングから見ても、最もふさわしい時期です。

電験三種の試験の大きな特徴として「出題範囲が広い」というのがあります。電気のことはもちろん、圧力や熱をはじめ基礎的な物理のことなど、電験三種では様々な分野の学習をします。

1つ1つの内容は、高校生のレベルで、そう難しいものではありませんし、「なぜそうなるか」といった深い知識も、ほとんど必要ないのですが、なにしろ“広く浅く”知っておかなければならないため、それなりに時間をかけないと、3~4か月くらいの勉強では、合格点の60点を取ることもままならないというのが現実です。

また、電験三種の受験科目は4科目ですが、基礎である数学を含めると、実質5科目の勉強が必要となります。ものすごく単純な計算ですが、1科目につき2か月の学習期間とすると10か月になります。来年の試験日は9月7日(日)ですから、今からちょうど10か月後が試験ということになります。

こうしたことを踏まえると、電験三種の新入学が“今“というのは、ごく自然な流れかもしれません。

電験三種通信講座とは?

〓〓 資料請求はこちら 《無料》 〓〓

 

カテゴリー: ブログ
閉じる
翔泳社アカデミーの特長
試験ガイド
効率よい勉強
電験三種の仕事