電験三種入門講習会「オームの法則はわかるけど?」について

この度、皆さまよりご好評をいただいております電験三種入門講習会「オームの法則はわかるけど?」の夏季の開催が決定いたしました。

本日は、この講習会の開催のきっかけをご紹介したいと思います。

さまざまなところが主催する電験講習会の多くは、講習内容を講師の先生に“丸投げ”されている場合が多いように感じます。電験はとても難しい試験なので、このようなことは仕方がないかとも思います。

電験の試験は電気技術者試験センターが、毎年多く(35名位)の著名な先生方がプロジェクトで関わりながら作成するわけです。従って、毎年の試験に同じ問題や、類似した問題は出ません。同じテーマのことを問うにしても、できるだけ違う問題を作成する努力をしているようです。合格率が8%台の理由がここにあります。翔泳社アカデミーには毎年1600名以上の受講生がいます。そのため、受講申込みにあたって、お問い合わせされる方はとてもたくさんいらっしゃるわけです。その中で多くの方が「オームの法則はわかるけど・・・」と話すのです。きっかけは、このことでした。みなさん電験にかなりプレッシャーを感じています。

どこか、一箇所でも自信を持ってわかる、解けるところがあるとちがうはず。電験三種の理論では直流回路の最初に”オームの法則”を学びます。そこから直流回路全部を把握できるならば、自信をつけることができるのではないだろうか?幸い直流回路は、むずかしい数学も使いません。1日で直流回路をマスターするのです。電験三種がはじめての方なら、受講することで、「オームの法則は、わかるけど?」から「直流回路は、わかるけど?」となるでしょうし。電験を始めるにあたって、自信をつくことでしょう。同時に勉強のコツをつかむことができます。

「オームの法則は、わかるけど?」は、翔泳社アカデミーに入社した新人が自分自身の学習をしながら、テキストを作成、講師がそれを監修して立ち上げました。きっと皆様のお役に立つはずだと。

興味があれば是非、ご検討してみてください。

 >詳細・お申し込みはこちらから!

カテゴリー: ブログ
閉じる
翔泳社アカデミーの特長
試験ガイド
効率よい勉強
電験三種の仕事