電験三種 合格体験記に学ぶ“継続は力なり”

こんにちは!

いよいよ電験三種試験が近づいてきましたね!

追い込みに入られた方も多いのではないでしょうか。

図1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勉強をきちんとしている・いないに関わらず「合格出来る自信がない」や「自分に出来るか不安」というご相談は、これまで沢山の方からお聞きしたお悩みでもあるのですが、

そんな方には「不安なのは、皆さん一緒ですよ。何度も繰り返し練習していればだんだんとわかる問題も増えて、きっと自信もついてきますよ!」

と返しています。

 

とはいえ、難関試験を受けるにあたっての自信なんて簡単に持てるものではないですよね。

私の中では、自信=「自分なら大丈夫!と思える状態」というイメージがあるのですが、

自信を持って試験本番に挑むためには “継続”がポイントなのではないかと考えています。

 

というのも、

長期間勉強を継続する→「今までこんなに頑張ってきた」や「今日もこんなに頑張った」という達成感が増えていく→それが自信の根拠になる

と、高校受験や大学受験、資格取得等を通じて実感したからです。

 

また、先日受講生の方から届いた「合格体験記」を読んでいる中でも、
“継続”することの大切さを考えさせられたエピソードが沢山ありました。

今回は、その中から2つをご紹介したいと思います。

 

1つ目は、

「電験の勉強に初めて挑戦された方(大学文系卒)が、試行錯誤しながら合格を勝ち取るまで」の体験記。

 

元々文系卒ということもあり、当初は電験三種の勉強に必要な用語が全くわからない状態だったとのこと。

しかし、翔泳社アカデミーのカリキュラムに沿って勉強を進められると同時に、ご自身オリジナルのレジュメも作成。

勉強を続けていく中で心が折れそうになった時には、図書館等へ足を運び、他の資格取得等で勉強に励んでいる方達を見ることでモチベーションを維持。

 

勉強期間はとても辛かったけれど、合格出来て安堵の気持ちでいっぱいになったそうです。

 

 

2つ目は、

「過去に電験の勉強の挫折経験をお持ちの方が再挑戦し、努力の結果合格を手にした」という体験記。

 

過去に他社通信講座を受講していたものの、途中で挫折。

決して真剣に取り組んでいなかったわけではなく、努力はされていたのですが、理解できない箇所を誰にも相談出来ず断念してしまったとのことでした。

その後翔泳社アカデミーの講座を申込み、理解できない問題はサポートスタッフに質問し、その考え方を学ぶことで解決。

 

毎日勉強はしていても、本当に知識が身についているのか実感できない期間もあったけれど、それでもコツコツと継続。

その結果、少しずつ解ける問題が増えていき、次第に楽しくなってきたとか。

万歳

 

 

 

 

 

 

 

皆さんの体験記を読んで、やはり「継続は力なり」なのだなぁ~と感じてしまいました。

 

とは言うものの、

今度は「継続しても結果が伴わなかったらどうしよう」「自分は頭が悪いから・・・」という声が聞こえてきそうですね。

 

確かに、毎日勉強を続けたからといって合格するとは限らないし、理解能力や記憶力は人それぞれ違います。

けれども、人と違うからこそ、合格された別の方と同じ時間・同じ勉強方法で取り組むのではなく、

「合格体験記」を参考に「自分に合った時間・勉強方法」を見つけ、それを継続することが大切なのではないでしょうか。

 

 

 

“成功に至る道は、長い低迷期を経て最後に一気に登り坂になる”

これは『加速成功』著者の道幸武久さんがおっしゃっていた言葉です。

 

勉強でも、スポーツでも、成果が表れない時期が続いた後、突然上手くいったという経験はありませんか?

ご自身に合った方法を見つけるのは、簡単なことではありません。

けれども、効率の良い勉強方法や学習スケジュールを知っていると、勉強を継続しやすくなり、その結果早くコツを掴むことができる。

それが自信へと繋がるのではないかなと私は考えています。

 

 

「電験三種合格特別養成講座」合格体験記は、翔泳社アカデミーのホームページからご覧いただくことが出来ます。

ご参考までにご覧いただけると嬉しいです。

 

電験三種合格体験記

 

それでは、頑張る皆さんのことを応援しております。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

ひまわり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

電験三種合格特別養成講座とは?

 

〓〓 資料請求はこちら 《無料》 〓〓

 

 

カテゴリー: ブログ
閉じる
翔泳社アカデミーの特長
試験ガイド
効率よい勉強
電験三種の仕事