講習会レポート2015 第2回 「理論Ⅰ」

2月11日(水)は、電験3種合格特別養成講座 科目別実践講習会の第2回「理論Ⅰ」を開催いたしました。

 

科目別実践講習会では、翔泳社アカデミーの「電験3種合格特別養成講座」の教材である“ライブ講義DVD”の撮影を兼ねて、近郊の受講生をご招待しています。

 

また、今年からは受講生の方だけではなく一般の方も有料でご参加いただけます。

詳しくは弊社HPをご覧ください。

→ http://denken3.com/seminar_new/index3.php

 

今回は、56名の方にご参加いただきました。

予想を上回る大盛況で、スタッフ一同びっくり!

寒い中お越しいただいた皆さま、本当にありがとうございました。

 

本日の講師は、早川義晴先生。

講義の冒頭で、理論の最も大切な分野は「電気回路」だというお話がありました。

電気回路は他の3科目と次のような繋がりがあるとのことです。

・電力・・・送配電

・機械・・・計算問題

・法規・・・施設管理

 

理論は受験科目であると同時に、「電気の基礎」というもう1つの顔があります。

そのため、理論を理解していないと他の3科目(電力・機械・法規)が思うように進みません。

 

最後に「電験三種に合格するためには、難しいところを学習するのではなく、どこが出題されるかを把握して必要なところを学習しましょう。必要なところがわかってくれば合格できます。」とのお話もありました。

最短ルートでの合格を目指すためにも、日々効率的な学習を心がけましょう!

 

次回の開催日は、2月22日(日)「理論Ⅱ」です。

 

 

▼受講生以外の方で、受講をご希望の方はこちらから!

→ http://denken3.com/seminar_new/index3.php

カテゴリー: ブログ
閉じる
翔泳社アカデミーの特長
試験ガイド
効率よい勉強
電験三種の仕事