電験女子のつぶやき★1 ~ 子供の頃からやっていること ~

 

こんにちは。

来季の電験三種を受験予定のなおです。

今回より、電験女子のつぶやき、ということでシリーズ化してみようかと思いました。(笑)

 

さて、今回は自分が継続していることは何かないかな?と帰宅途中の電車にゆられながら考えてみました。

大人になってから始めたヨガはやめてしまったし、

部活でしていたバドミントンは最近やってないし、

幼稚園の頃みたいにセーラームーンごっこなんてこともしないし、

 

私は何も継続していない大人になってしまったのか!?

 

そんなことを考えながら携帯を開き、フェイスブックにいつも通りの日常をアップしながらふと・・・・

そういえば、週2.3回程度は必ず何かをアップしているような気がする、と思いました。

 

よくよく思い返すと

小学校低学年のころ‘あのねちょう’(先生に向けた日記のようなもの)を毎週書いていたし、

小学校高学年から中学生の頃は友達と交換日記をしていました。

高校生・大学とmixiに日記を書き続け、

社会人になった今は、よくFacebookに書き込みをしています。

 

普段なんとなく過ごしている日常、嬉しかったことや、悲しかったこと、時には愚痴など、

自分の記録と絶えずつけているような気がしました。

こうして考えてみると、意外と日記をつける(ようなこと)を継続している人って多いのではないでしょうか?

就活やエントリーシートで、「あなたが継続していることは何かありますか?」の質問の答えになるかもしれませんね。

大層なことではないけれど、毎日ではなくとも自分の記録をつけていると、見返すのがなかなか楽しいですよ。

少し恥ずかしいけれど(笑)

 

カテゴリー: ブログ
閉じる
翔泳社アカデミーの特長
試験ガイド
効率よい勉強
電験三種の仕事