「電験三種」の過去問学習に電子書籍を使うメリット

私ども翔泳社アカデミーでは、15年分の過去問題を電子書籍で発売しています。

電子書籍で勉強するイメージが分からない、紙の本よりもどういった面で優れているのか、をご説明します。

>>>ご購入は、コチラ

 

1.電話帳のように分厚い本を持ち歩かずに済む!

一般的な電験三種の過去問題は、電話帳のように重たいです。

また、15年のボリュームになると、科目別の本であっても分厚くなります。

勉強のために何冊も過去問題を持ち歩かないといけないとなると、やる気がなくなってしまいますよね。

家だけでなく、通勤中やカフェでも気軽に確認できる電子書籍は非常に便利です。

また、ページ数や厚みを感じさせないので、「あとこんなにやらなきゃ・・・」といったことを思わずに済み、精神的のも楽になります(●^o^●)

 

 

2.値段が安い

電験三種の過去問題は、全科目掲載しているもので2,500円ぐらいします。

また、科目別の過去問題であっても、2,000円前後のものが多いです。

全科目を1年で合格しよう!と思って受験する場合は全科目掲載のものも良いかもしれません。

しかし、科目合格をしている方は、単科で購入したいですよね?

私どもの電子書籍は、1科目1,000円でおつりがくる、リーズナブルな価格になっております。

 

3.暗いところでも読める

目には悪いかも…?しれませんが、電子書籍は暗いところでも読めます。

寝る前に法規の暗記モノをちょこっとだけ確認してから寝る…といったことを続けていると、9月までにたくさんの知識が身に付きますよ!

 

4.いつでもどこでも読める!

電子書籍端末(アマゾンのキンドル、楽天のコボなど)にダウンロードしておく、スマホにもタブレットにもダウンロードしておくと、いつでもどこでも読めます!

電子書籍の端末やタブレットは、大きいので勉強するぞ!というときに活用できます。

スマホは、常に持ち歩いているので、電車や少し時間が空いたときにちょこっと勉強したいなぁ…というときに活用できます。

 

 

電子書籍で勉強というと、あまり馴染みが無いかもしれません。

しかし、電子書籍で勉強をするメリットは上記以外にもたくさんあります。

ぜひ、電子書籍を活用して合格を勝ち取りましょう!

02-01

目印は、こちらの表紙です!

 

電気教科書 電験三種 得点しやすい順 過去問題集 平成28年版 理論の攻略
電気教科書 電験三種 得点しやすい順 過去問題集 平成28年版 電力の攻略
電気教科書 電験三種 得点しやすい順 過去問題集 平成28年版 機械の攻略
電気教科書 電験三種 得点しやすい順 過去問題集 平成28年版 法規の攻略

 

カテゴリー: ブログ
閉じる
翔泳社アカデミーの特長
試験ガイド
効率よい勉強
電験三種の仕事