暑さに負けず集中できちゃうコツとは?!

こんにちは!本日は、電験三種の合格者の方々からヒアリングした、集中力を保つコツをご紹介したいと思います。

あああ

1.時間を短く区切る。

集中できない時は、頑張ろうと思って机に向かっても、なかなか頭には入ってきませんよね。むしろ、集中力はどんどんなくなります。人間の集中力は90分が限界と言われています。大学の講義が90分であることも、その配慮がなされているからだそうです。
「90分も集中できない!」という人は、90分にこだわらなくても大丈夫です。60分や30分など、自分が集中できると思う時間を設定してください。お勉強の間の休憩も時間を決めて、しっかり頭を休めてくださいね。

 

2.勉強環境を変える。
喫茶店や電車の中でお勉強されている熱心な方をたまに街中で見かけますね。「でも喫茶店では、周りが気になって集中できないよ!」「通勤は車だから勉強できないよ!」なんて声も聞こえてきそうなので、他の場所をご紹介いたします。
例えば、無料で開放されている図書館や公民館の自習スペース。あとは、有料になってしまいますが、地域によってはレンタル自習室というものがあるそうです。私が下見に行ったレンタル自習室では月額利用料金と別料金でロッカーが利用でき、テキストなどを預けることが可能なところもありました。室内はとても綺麗で、自宅とは違って無駄なものがなかったので、かなりお勉強がはかどりそうな空間でした。

レンタル自習室は完全な個室だったり、一日だけの利用も可能だったり、室内は無線LANが無料で利用できるなど様々です。利用者は、進学を考えている学生さんや、皆さんのように資格の取得を考えている方が利用されているので、なんとなく緊張感もありますね!但し、このようなスペースの場合、ノートPCの持ち込みが不可な場所もあるそうなので、事前にお電話での問い合わせをされることをおススメいたします。

 

暑さに負けず集中力を持続させて、限られた時間を有効に使いましょう(*^o^*)

 

カテゴリー: ブログ