電験の資格がとれたら○○したい!~USJシニア雇用者に学ぶ前向きさ~

資料請求をいただいた方等から「電験の勉強を始めたいけど、自分の学力が不安で…」「こんな年から勉強を始めても意味がないのでは…」といった不安要素に関するお問い合わせをいただくことが多々あります。
もちろん、新しい事を始めるときは期待の一方で不安が大きくなるのは当然だと思います。
ですが、「電験の勉強をしたい」と思った最初の理由を思い出して、ぜひ前向きにチャレンジしていただきたいと思います。

私がいつも「あとは行動あるのみ!」状態になったときに思い出すことがあるのですが、ぜひみなさんにお伝えしたいと思います。

27

2013年、テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」がアルバイト募集の会社説明会をハローワーク梅田にて行ったところ、300人を超える参加希望があり、その8割以上が50代、60代だったそうです。
その中にはかつて大企業の社員で高い給与をもらっていたと思われる人もいて、USJが支払う時給の金額に難色を示すのではないか…その世代の方々にテーマパーク内の複雑な仕事を一から覚えてもらうことが負担になるのではないか…と採用関係者は危惧していたそうですが、説明会にきていた方は「こんなところで働けたら孫に自慢できる!」「USJはキラキラしたイメージだから、自分も元気をもらえる!毎日が楽しくなる!」と、とても前向きな理由で応募されていたそうです。

実際にやってみたらイメージと違った…やっぱり大変だった…やらなきゃよかったという後悔…一歩がなかなか踏み出せない理由は、どうしてもこういうリスクを考えてしまうからだと思います。
リスクばかり危惧するのではなく、このUSJの応募者の方々のように前向きな姿勢を取り戻してみませんか?
電験の資格が取れたら…「希望の仕事に転職したい!」「会社での自分の評価をあげたい!」「定年後でもしっかりと働きたい!」

勉強への一歩を踏み出しましょう!

4c8a1d8e219a768cee5fb3152c4169e4_s

電験三種の合格への「学習の基本」

カテゴリー: ブログ
閉じる
翔泳社アカデミーの特長
試験ガイド
効率よい勉強
電験三種の仕事