さくっと合格レシピ
ブログアーカイブ

電力自由化によって変わった法律

平成28年4月1日から、電力自由化が始まったことにより、大きな法改正がありました。 それまでは、東京電力や関西電力などの電力会社からしか、電気を買うことはできませんでした。 しかし、現在はいろいろな会社が電気を販売できる

タグ:
カテゴリー: 合格レシピ:法規

電池の種類としくみ

化学電池には、充電できない一次電池と充電できる二次電池があります。 1. 一次電池の原理 ここでは代表的なボルタ電池について説明します。 銅板(Cu)と亜鉛板(Zn)を希硫酸()の溶液中に置き、これを導線で接続すると、亜

タグ:
カテゴリー: 合格レシピ:機械

揚水発電所の有効落差

揚水発電所の揚水電力や発電出力を求めるときに、損失落差の符号がどっちだったか分からなくなるという方、多いのではないでしょうか。 揚水発電所は、深夜などの軽負荷時の火力、原子力発電の余剰電力を利用し、下部貯水池からポンプに

タグ:
カテゴリー: 合格レシピ:電力

覚えておけば計算が楽なΔ-Y変換

三相交流の問題を解く上で、Δ-Y変換はよく使います。 Δ-Y変換した後の負荷のインピーダンスは公式を用いて行います。 ただし、平衡三相負荷の場合は簡単な計算で求めることができます。 平衡三相負荷とは、3つの負荷が全く同じ

タグ:
カテゴリー: 合格レシピ:理論

風圧荷重の種類

支持物の強度は、風圧荷重、架渉線やがいし装置などの事項が規定されています。 ここでは風圧荷重の種類について簡単にまとめました。 風圧荷重は次のように甲種、乙種、丙種、着雪時の4種類があります。 太字のところを中心に覚えて

タグ:
カテゴリー: 合格レシピ:法規

物質量molとは?

機械の電気化学のところで、物質量や〔mol〕が出てきます。 個の粒子の集団を1〔mol〕と定めており、単位は「モル」と読みます。 ここでの粒子とは原子や分子、イオンのことです。 この〔mol〕という単位で表した物質の量を

タグ:
カテゴリー: 合格レシピ:機械

火力発電の効率でよく使う3600とは?

火力発電について学習を進めていくと、効率を求める式によく「3600」が入っています。 「どうして3 600が入っているのだろう?」と疑問に思われる方も多いのではないでしょうか。 この「3 600」にはもちろん意味がありま

タグ:
カテゴリー: 合格レシピ:電力

交流回路でよく使う三角形の比

交流回路でよく直角三角形を描いて辺の長さを計算するということがあります。 おそらく三平方の定理で計算しているかと思いますが、知っていると簡単な計算だけで求めることができることがあるのです。 1.必ず覚える直角三角形の辺の

タグ:
カテゴリー: 合格レシピ:理論

不等率について

法規の計算問題のパターンの一つに不等率の問題があります。 例題で解説していきましょう。 〔例題〕 ある変電所において、図のような日負荷特性を有する三つの負荷群A、B及びCに電力を供給している。この変電所に関して、不等率の

タグ:
カテゴリー: 合格レシピ:法規

機械学習前の変圧器の効率の考え方について

変圧器の中身については、機械で詳しく学習しますが、 法規でも変圧器の効率を求める際に鉄損や銅損を少し理解しなければ解けない問題が出題されます。 以下に機械を学習せずに、理論・電力の知識を持ったことを前提として、法規の変圧

タグ:
カテゴリー: 合格レシピ:法規
閉じる
翔泳社アカデミーの特長
試験ガイド
効率よい勉強
電験三種の仕事