さくっと合格レシピ

有効数字って何ですか?

「有効数字って何ですか?少数がよく分からない法則で四捨五入されています。」受講生から、よくこんな質問がきます。

 

科学の世界では、測定器で測定できる有効な値を「有効数字」と呼びます。

たとえば、1 550は1 600にまるめてしまう、1 640は1 600にまるめてしまいます。

この場合、測定結果を1 600と書いた場合「1 550~1 640」の間でしたということを保証する測定結果とします。

このような考えが前提としてあるため、理科系の科目の計算には「有効数字を●●桁とする」というかたちで計算をするというルールがあります。一般的には有効数字は「2ケタ」とする場合が多いです。

 

電験三種では選択肢から答えを選ぶことになるので、計算結果と1番近い選択肢を選んでください。

タグ:
カテゴリー: 合格レシピ:基礎知識