さくっと合格レシピ

法規は「暗記」の試験ではなく「計算」が重要

電験三種の”法規”科目は、名前のイメージから法令の暗記だけであると勘違いしがちですが、法令問題は約60点分で、約40点分は計算問題となっています。法令問題については、電気事業法や電気設備技術基準及び解釈など、全てを暗記するのは不可能です。そのため、計算問題で点数を稼ぐことが大切なのです。

002h-1

そして、その計算問題は、9パターンに分類することができます。

①絶縁耐力試験の計算
②支線の計算
③架空電線路の弛度と風圧荷重の計算
④需要率、負荷率、不等率の計算
⑤進相コンデンサによる力率改善の計算
⑥B種接地工事と地絡電流の計算
⑦短絡電流についての計算
⑧水力発電所の計算
⑨変圧器の全日効率の計算

⑤~⑨については、他の科目との関わりが深いので、学習している中で分からないことがあれば、他の科目の参考書を見ながら学習すると効果的です。

タグ:
カテゴリー: 合格レシピ:法規
閉じる
翔泳社アカデミーの特長
試験ガイド
効率よい勉強
電験三種の仕事