電験的風景

発電所や施設、そこで働く人々の「風景」を見ていきましょう!


“電気に携わる者”の視点で世の中を見る。
そこは、摩訶不思議な風景で、とても美しい。
我々にしか見ることができない映像が
そこにある。

 

■ 山の発電所

我々の生活を支える発電所。
美しい山々。発電所ならではの美しい風景がある。

■ 海の発電所

青い海。そこには、確実な進化がある。

■ 新エネルギー発電所

太陽、風、波 ・・・ もう、始まっている。

■ 変電所・送電線の風景

そこで耐える。春夏秋冬。そこにいる。日本をそっと、支えている。

■ 働く人々

電気の安全・安心の大切さを知っている。働く人たちがそこにいる。

■ 施設の風景

施設の数だけ、人がいる。そして、人の数だけ、仕事がある。