無料 資料請求 無料 資料請求
Electrical landscape gallery

電験的風景

電力系統を電験的な視点で見ていきます!

“電気に携わる者”の視点で世の中を見る。
そこは、摩訶不思議な風景で、とても美しい。
我々にしか見ることができない映像がそこにある。

JR大阪駅 大阪ステーションシティ
施設の風景

JR大阪駅 大阪ステーションシティ

東京湾 ガントリークレーン
施設の風景

東京湾 ガントリークレーン

首都高速11号台場線・東京港連絡橋(レインボーブリッジ = Rainbow Bridge)
施設の風景

首都高速11号台場線・東京港連絡橋
(レインボーブリッジ = Rainbow Bridge)

JR大阪駅 大阪ステーションシティ

所在地:大阪市北区梅田

2011年大阪駅が改築された。
駅の南北にビルが建ち、サウスゲートには大丸梅田店があり、ノースゲートにはLUCUA(ルクア)とJR大阪三越伊勢丹がある。
線路の上に「時空(とき)の広場が広がり、両方に行き来できる。

写真提供:翔泳社アカデミー

東京湾 ガントリークレーン

所在地:東京都品川区

重要な港には必ずある貨物の積み卸しのためのクレーン。別名トランスポーターとも呼ぶ。
これも電気が必要なのである。但し、ガントリークレーンのオペレータに関しては、電気主任技術者ではなくて、クレーン・デリック運転士免許が必要である。

写真提供:翔泳社アカデミー

首都高速11号台場線・東京港連絡橋(レインボーブリッジ = Rainbow Bridge)

所在地:東京都港区
竣工:1993年、橋長:798m

芝浦とお台場を結ぶ吊り橋。夕方、ディズニーランドからの帰り客で混雑する。
日没後はライトアップがとてもきれいである。
下層には、歩いて渡ることが可能な歩道がある。

写真提供:翔泳社アカデミー

東京貨物ターミナル駅・大井機関区
施設の風景

東京貨物ターミナル駅・大井機関区

東京国際空港(羽田空港)
施設の風景

東京国際空港(羽田空港)

大井競馬場
施設の風景

大井競馬場

東京貨物ターミナル駅・大井機関区

所在地:東京都品川区八潮3丁目

JR貨物の機関区。関東支社の管轄である。
2002年に、M250系・動力分散式コンテナ貨物がここに配属された。

写真提供:翔泳社アカデミー

東京国際空港(羽田空港)

所在地:東京都大田区羽田空港

1931年に羽田飛行場として、開港。現在、A滑走路(3000m)、B滑走路(2500m)、C滑走路(3000m)、D滑走路(2500m)と4本の滑走路がある。
A滑走路とC滑走路は、平行滑走路で同時離着陸可能であり、好天時はB滑走路とD滑走路でLDA(ローカライザ型方向援助)で同時進入可能である。
今後C滑走路は、350m延長の予定である。また、国際線24時間空港として、国際線ターミナルの拡張、国内第2ターミナルの整備など、まだまだ進化する予定である。

写真提供:翔泳社アカデミー

大井競馬場

所在地:東京都品川区勝島2丁目

愛称は、東京シティ競馬場(TCK)。「トゥインクルレース」ナイター競馬は有名である。
競馬場も電気主任技術者が必要である。

写真提供:翔泳社アカデミー