法規科目の攻略方法

電験3種法規科目の攻略方法

科目:法規

■ 法規科目の攻略の鍵は計算問題!

 法規科目は6割が法令問題、4割が計算問題の出題です。法規で取り扱う法令の多くは電気事業法と電気設備技術基準、そしてその解釈です。しかし、これらの法令は非常に多く全てを暗記することは不可能です。ですから、計算問題で得点することは非常に重要なのです。
m3_003

■ 法規科目の計算問題~攻略は9パターンをマスターする~

 法規科目の計算問題は、毎年B問題で3問、つまり大問で3問(小問2問×大問3問)出題されます。得点は6点、6点と7点、6点に分けられます。この大問3つのうち2つは過去問と類似の問題であり、1つは難しい問題が出題されるというのが近年の傾向です。ですから、大問3つのうち2つを解けるように対策すれば26点はとれるのです。また、過去問と類似の問題についてはおよそ9パターンに分類することができます。この9パターンの解き方をマスターして、計算問題に対応できるようにしましょう。

20161110_denken3-com-b-siryou
 

■ 法令の問題は、原文の暗記はできません

 法令の問題については、すべての原文をそのまま覚えることは不可能です。基本テキストで学習し、数値や用語を覚えるようにしましょう。電気設備技術基準については、78条程度の法律なので、2、3回流し読みをしてどのような用語が使われているかを確認するのもよいでしょう。また、電験3種で取り扱いをする法令は、電気の危険から人の安全を確保するために制定しているものが多いのです。全くわからない問題に出会ったときは、この基本を思い出すと解けてしまう問題もあります。