教材内容・カリキュラム・講師

電験3種合格特別養成講座
教材内容・カリキュラム・専任講師陣のご紹介

■ フルサポートコースは、標準サポート期間 2年間の総合講座です。

26

毎年改訂されるスリムなテキストとライブ講義、総合講座ならではの必要かつ最小限の役立つ補強教材、そして親身な電話サポート+メールサポート。直前対策講習もついています。翔泳社アカデミーの「電験3種合格特別養成講座」は、圧倒的な支持率を誇っています。おかげさまで受講生累計は22,000を超えました!

 

■ 教材内容

20161111_kyouzai

在籍期間 2 年間
ライブ講義DVD 理論Ⅰ、理論Ⅱ、電力Ⅰ、電力Ⅱ、機械Ⅰ、機械Ⅱ、法規、数学  (全8ケース)
※1ケースにDVDが、3枚梱包されています。DVD1枚が、約120分で収録しています。
テキスト EXAMPRESS EXAMPRESS 専用テキスト
理論、電力、機械、法規、電験3種の数学、法規別冊 (電気設備技術基準及び解釈) (全6冊)
補強教材 電気教科書 電験三種[書き込み式]計算問題ドリル(翔泳社刊)、電気教科書 電験三種出るとこだけ!専門用語・公式・法規の要点整理(翔泳社刊)、電験三種応用力アップ問題集、ナビゲーションブック
直前対策講習 電験三種直前模擬問題集 (事前配布)を使った直前対策講習の映像を7月にネット配信いたします。(約908回分×2年間)
サポート Ⅰ 電話サポート 1年間
サポート Ⅱ メールサポート 2年間 (在籍期間に合わせています) ※FAXでのサポートもOKです。
質問範囲 本講座のテキスト及び補強教材、過去問題の解答(他社の問題集でも可)、学習に関する相談
学習期間 学習期間は人によって違います。ご自身のライフスタイルに合わせてください。

 
※ 他社のテキストの質問に関してはお受けしていません。過去問題に関する質問は他社の問題集でもOKです。勉強の相談も受け付けています。
※ 受講料(費用)の詳細は、資料請求(無料) をしてください。

20161110_denken3-com-b-siryou

■ 電験三種に合格するために必要な学習カリキュラム

20161111_comgakushuu

経験豊富な科目別専任講師たちとサポートスタッフの蓄積されたノウハウがあります。本講座のカリキュラムは、合格基準点の
60点をクリアすることを目標に、学習量を必要最小限にしてあります。
毎年改訂する出題傾向を踏まえたテキスト毎年新しく収録しているライブ講義。テキストとDVDを使用して、徹底的にマスターするところ、暗記すればよいところ、専任講師たちが仕分けをしていきます。
テキストライブ講義DVD応用力アップ問題集を使った繰り返しカリキュラムだから、合格力が身につきます。同じことを繰り返しているうちに、無意識に覚えてしまっていたという経験はありませんか? 繰り返しカリキュムラムには、そうした効果が期待できます。
どんな学習方法であれ、最終的には試験を受けるのは自分自身です。自分自身が学習をしなければ、合格することはできません
本講座のテキストにも採用されている「EXAMPRESS」シリーズ (翔泳社刊)は、1997年の刊行以来、受験者の圧倒的な支持を集める資格試験学習書のトップブランドです。コンセプトは、資格試験に”合格するための対策書”です。

数学
代数の基礎
(計算の基礎)
数の分類/分数/整式/分数式/無理式/複素数
1次方程式 恒等式と方程式/等式の性質/1元1次方程式/2元1次方程式/3元1次方程式
2次方程式 2次方程式の解法/1元2次方程式の応用問題
関数とグラフ 関数記号/平面上の点を表す座標/直線の方程式
比例 比例の定義/比例の応用問題
対数 対数の定義/対数の重要公式/常用対数と自然対数
三角比 直角三角形の辺の比/特殊な角の三角比/三角比の重要公式
三角関数 鋭角以外の一般角/孤度法/一般角の三角関数/単位円/三角形の性質/三角関数のグラフ
ベクトル ベクトルの定義と計算
複素数とベクトル 複素平面/複素数の加減乗除とベクトル/複素数の極形式表示と指数関数形表示

 

理論
静電気 電荷/クーロンの法則/コンデンサ
電流 電流/オームの法則/抵抗/電力量とジュール熱
電流と磁気 磁気とクーロン力/磁束と磁界/電流が作る磁界/磁気回路/フレミングの法則と電磁力/電磁誘導/自己・相互インダクタンス/電磁エネルギー
直流回路 オームの法則/キルヒホッフの法則/重ね合わせの理/テブナンの定理/ミルマンの定理/抵抗の直並列回路/Y-Δ等価変換
交流回路 単相交流/正弦波交流/周波数と位相/ひずみ波/実効値/交流の表し方/ベクトルの複素数表示/インピーダンス回路/ブリッジ回路/共振/交流の電力・力率/多相交流(三相交流)
電気計測 電気計器/電気測定
時定数 過渡現象と時定数/R-L直列回路/R-C直列回路
電子運動・半導体 電界・磁界中の電子運動/半導体
電子回路 電子素子/トランジスタの基本回路/その他増幅回路

 

電力
水力発電 ベルヌーイの定理/流量/発電方式/発電所の出力/揚水発電所の揚水電力/水力設備/水車の種類・構造/水撃作用と対策/落差変化による出力変化/比速度/キャビテーションと対策/速度変動率・速度調定率
火力発電 熱力学の基礎/水、蒸気、空気、燃焼ガスの流れ/熱効率と向上対策/ボイラ・タービンの種類、付属設備/発電機本体と冷却方式/ディーゼル・ガスタービン・コンバインドサイクル発電
原子力発電 核分裂と連鎖反応/原子炉の種類と基本構成/原子力用と汽力用タービンとの比較/核燃料サイクル
新エネルギー 太陽光発電/風力発電/燃料電池/バイオマス発電
変電所 変電所の概要・種類・主要設備
送配電一般 送電の目的と区別/各種電気方式の比較/送配電電圧/送配電系統の構成/直流送電方式
架空電線路 架空電線/がいし/支持物/柱上変圧器/柱上開閉器
地中電線路 布設方式/電力用ケーブル
電気的特性 線路定数/電圧降下/電力損失/ループ配電/単相3線式配電/フェランチ効果
機械的特性 電線のたるみ/支線
故障計算 短絡電流/地絡電流
保護方式と異常電圧 送電線・配電線の保護/異常電圧
電気材料 導電・絶縁・磁気・半導体材料

 

機械
直流機 直流機の原理/電機子巻線法と誘導起電力/電機子反作用/整流の機構と改善/直流発電機の種類と特性/直流発電機の並行運転/直流電動機の種類と特性/損失と効率
同期機 同期機の原理/同期発電機の誘導起電力/電機子反作用/電圧変動率/短絡比/同期発電機の出力/同期発電機の並行運転/同期電動機の特性/同期電動機の始動法
変圧器 変圧器の原理/等価回路/インピーダンス電圧と電圧変動率/損失と効率/並行運転/三相回路に用いる結線方式/単巻変圧器
誘導機 誘導電動機の原理/等価回路/出力とトルク/トルクの比例推移/誘導電動機の始動法/誘導電動機の速度制御/単相誘導電動機
パワーエレクトロニクス パワーエレクトロニクスの概要/逆変換装置(インバータ)/チョッパ回路/静止形無効電力補償装置(SCV)/無停電電源装置(UPS)
電動機応用 電動機応用の基礎/電動機運転力学/電動機の始動/各種負荷用電動機の所要出力
照明 照明の基礎/温度放射と法則/ルミネセンス放射/反射率・透過率・吸収率/光源/照明計算
電熱 電熱の基礎/加熱電力の計算/抵抗加熱炉/アーク・誘導・誘電・赤外線加熱/電気溶接/熱ポンプ
電気化学 電気化学の基礎/電気分解/界面電気化学/電池
自動制御 自動制御の基礎/ブロック線図/周波数応答特性/制御系の安定/シーケンス制御
情報伝送・処理 コンピュータのシステム/演算回路/フリップフロップ

 

法規
電気法規一般 電気事業法、電気工事士法、電気工事業法、電気用品安全法
電気設備技術基準・解釈 電圧の種別・電線、電路の絶縁、接地工事、高低圧混触の危険防止、保護装置の施設、電気機械器具の施設、発変電所の施設、架空電線路、地中電線路・その他の電線路、電気使用場所の施設
電気施設管理 電気施設管理の概要、電力系統の運用・管理、電力系統の損失軽減

20161110_denken3-com-b-siryou

■ 電験教育のプロ!ベテラン専任講師陣のご紹介

翔泳社アカデミーでは、科目ごとの専任担当講師、テキスト等を執筆する講師、サポートを支える講師の豊富な講師陣とサポートスタッフたちが一丸となって講座を支えています。
27
ライブ講義DVDでは、専任担当講師がテキストに沿って授業を進行していきます。電験三種の学習のポイントを大きく3つに分けると、「徹底的にマスターする部分」「とにかく暗記してしまう部分」「目を通しておく部分」となります。“テキストをベースに講義を視聴→応用力アップ問題集で演習”を繰り返しすることで各ポイントが明確になり、効率よく学習していただくことができます。完全に理解できるまで、繰り返し学習しましょう。それでもわからないところは、サポートスタッフに電話やメールで質問してください。

理論・法規
【担当講師】 早川 義晴

%e6%97%a9%e5%b7%9d-%e7%be%a9%e6%99%b4
東京電機大学電子工学科卒業
日本電子専門学校電気工学科教員を経て、現在同校講師及び当講座専任講師

著書:「電気教科書 第二種電気工事士[筆記試験]合格ガイド」(翔泳社/共著)、「電気教科書 電験三種合格ガイド」(翔泳社)、「電験三種 よくわかる理論」(オーム社)、「電験三種 よくわかる機械」(オーム社/共著)、「専修学校教科書シリーズ1 電気回路(1) 交流・直流回路編」(コロナ社/共著)他。

電力・数学
【担当講師】 吉岡 光男

%e5%90%89%e5%b2%a1-%e5%85%89%e7%94%b7
大阪大学工業教員養成所電気工学科卒業
工業高等学校教員(電気、数学)を経て、現在当講座専任講師

第2種電気主任技術者(電験2種)取得

職歴:大坂府立成城工業高等学校/ 大阪府立堺工業高等学校/ 大阪府立和泉工業高等学校/大阪府立淀川工業高等学校

機械
【担当講師】 宮口 吉胤

%e5%ae%ae%e5%8f%a3-%e5%90%89%e8%83%a4
現在専門学校講師、同校講師及び当講座専任講師

第一級陸上無線技術士/ 第三種電気主任技術者(電験三種)/ 第二種電気主任技術者(電験二種)取得