電話+メールサポート

電話サポート+メールサポート。どっちもです。

■ 質問をして、勉強が止まったことはありませんか?

22
メールやFAXで質問をしたものの、解答を待つ間、勉強が中断してしまうという経験はありませんか? これは、全ての質問を講師に送付して後日に返信するためだと思われます。そして、「解答はもらったけれど、解き方がよくわからない」ということは、よくある話です。これなら市販の書籍を購入して独学しているのと同じですよね。
翔泳社アカデミ-の「電験3種合格特別養成講座」では、電話は1年間、メールは2年間、通話無料回数制限なくサポートを受けることができます。(メールが苦手な方はFAXでもOKです)
教材のテキストやDVDはもちろん、過去問題勉強の進め方勉強のコツなど、幅広い質問に専門のサポートスタッフと講師が対応しています。
特に、他社にはない電話サポートは好評をいただいています。かなりのわからないことがその場で解決できますし、ピンポイントで「解き方のポイント」が聞けます。
質問するコツは、問題を解く上であなたが理解できないところを具体的に説明することです。要領が得られなくても心配しないでください。サポートスタッフはあなたの質問に対して、できるだけ丁寧に確認をしながら確実な理解へと導いていきます。
 

■ 電話サポートの利点は、想像以上です!

23
サポートスタッフが質問を受けるときに一番困ってしまうことは、メールで「この問題がわかりません。答えを送ってください。」という質問です。「まったくわからない場合」「解答している途中で何かにつまずいて答えが合わない場合」「問題の趣旨を勘違いしている場合」などそれぞれの「わからない」ということへの対応はまったく違うからです。電話で直接話をすることにより、その方にとって一番よい解説ができるわけです。

電話サポートは、みなさんがイメージする以上のメリットがあります。
メールに質問を書くのはたいへんです。同じテキストを持っているので、電話なら少しのやりとりでわからないところを具体的に伝えることができます。その場でやりとりすることは想像以上に早いものです。
翔泳社アカデミーは電話サポートとメールサポートがあります。図や解説をメールで送信し、電話で説明することで理解はいっそう深まります。また、質問によっては図に描いてメールで返信した方がわかりやすい場合があります。質問によってなるべくその場で解決。折り返し解決。難易度が高いものはできるだけ翌日に返すように努力しています。DVDフルサポートコースは、標準電話サポート1年間、なんとメールサポート2年間です。メールが苦手な人はFAXでもOKです。

20161110_denken3-com-b-siryou
 

■ サポートはどこまでできるのか?

24
サポートの範囲は、専用テキスト応用力アップ問題集DVDフルサポートコースに入っている補強教材の質問をお受けしています。
過去問題に関しては、翔泳社アカデミー以外の問題集での質問もお受けいたします。サポートスタッフは、特に受験生の活用の多いオーム社と電気書院の過去問題集は備えてありますからご安心ください。
勉強方法についての相談もお受けしています。電験三種合格を目指す方にはいろいろな方がいらっしゃいます。まったく初めて受ける方、数学が苦手な方、ご自分で勉強した経験がある方、電気系の学校を卒業されている方。一人ひとりの状況により、学習する科目の順番や学習ペースなどが異なります。また働きながら受験される方は、勉強時間の確保や学習方法に関して工夫が必要でしょう。
翔泳社アカデミーのサポートスタッフは、何度もご質問を頂く受講生それぞれの方に合わせて、学習方法のアドバイスもしています。またサポートスタッフが解答する際に、その方の習熟度を見計らい、受講生によっては「もう一度この部分の勉強をしてみてください。」という具体的な指導もしています。電験三種に合格するためには、サポートスタッフに聞いたことを暗記することではなくて、自分自身で突破力を身につけることが大切だと考えています。そのために再度基礎に戻って学習することも重要なことです。そして、翔泳社アカデミーではより多くの方の合格を目指しています。

 

■ 受講生からこのような評価を頂いています。

25
● 質問することで、自分がわからない部分が明確になった。
● 電話サポートを活用して、勉強が10倍速く進んだ。
● ムダな勉強に関して、はっきりと指摘してくれた。
● 得意分野と不得意分野を指摘してくれて、切り捨てる分野が明確となった。
● FAXを送って、電話で対応してくれたので、とてもよく理解ができた。
● 問題を解く際の細かいテクニックを教えてくれた。
● 学習する科目の順番を相談できたので、効率よく勉強が進んだ。