電験三種のよくある間違い・正しい知識

電験三種の正しい知識で、合格を勝ち取りましょう!

13

翔泳社アカデミーには、みなさまからたくさんの声が寄せられます。電験三種の勉強方法で気になる話を整理してみました。そこのあなた、「その話、本当ですか?」
電験三種の試験は年1回です。仕事、学校、家事と両立しながらの受験です。電験三種の勉強は、正しい知識で効率よく合格を勝ち取りましょう。

 
20161111_comy01

過去問題で攻略しようとしていませんか?

14

電験三種は同じ問題や類似問題はほとんど出題されません。
試験問題では、過去と同じ問題や類似した問題は出ません。そのため、過去問の解き方やパターンを暗記するような方法はまったく役に立ちません。電験の合格率が低い理由でもあります。基本の学習をしてから過去問題の攻略をしましょう

➡悩みを解決!「翔泳社アカデミーの総合電験三種講座のポイント」

 
20161111_comy02

独学をしたり、講座選びに失敗していませんか?

15

将来のために投資をすると、時間短縮ができます。
独学で合格できれば、それにこしたことはありません。しかしなかなかうまくいきません。有料講習会は、いきなり受けても、その場ではついていけません。参加する場合は、テーマを絞って利用すると効果的です。通信講座の選択は、甘いフレーズに惑わされないことです。価格については、最初の選択がダメで別のものに入り直すと、かえって高くつきます。また、たいていの方は学習内容を一度に頭に詰め込むことはできません。あまり画期的なことを期待しすぎないで、着実で自分に合った講座を選択してください

 
20161111_comy03

基本をやり直すことから逃げてませんか?

16

数学を克服した人はたくさんいます。やり直せばよいだけです。
電験三種の数学では、証明問題や微分積分は出ません。電気の公式を使って計算する力があればよいのです。翔泳社アカデミーの受講生は、高校生から80歳までたくさんいます。数学がとても苦手だけど、頑張って合格した人もたくさんいます。苦手な人が学習する上で大切なことは、素直に基本から取り組むことです。わかったふりをしないで、自分で計算をしてものにしていくことですよ。

➡悩みを解決!「翔泳社アカデミーの総合電験三種講座のポイント」

 
20161111_comy04

わかったことにして、進めていませんか?

17

勉強のやり方にはコツがあります。
毎年の試験を総括すると、「基本がわかっていれば、解けた問題です。」というコメントがたくさんあります。理論を勉強しているのだけど、数学ができていない。電力や法規を勉強しているのだけど、理論の基本はあまりわかっていない。こういうケースはたくさんあります。わかったことにしないで一つずつ着実に理解して、自分のものにしていくのです。つまずいたら、元に戻ってやり直した方が断然早いのです

 
20161111_comy05

「短期で合格する」テクニックがあると思っていませんか?

18

本当にあれば、合格率が10%以下にはならないと思いませんか?
翔泳社アカデミーの受講生は毎年たくさんいます。3~4ヵ月で合格する人もたくさんいますよ。でも、理系で物理が得意だったり、現在技術系の仕事現役だったりと、ほとんどの場合は、理由があります。だから、誤解されるのでそういうことはあえて言いませんでした。「着実に勉強をして1年で合格を目指しませんか?だめなら2年で。」と私どもはお話をしています。

➡悩みを解決!「翔泳社アカデミーの総合電験三種講座のポイント」

 
20161111_comy06

出題傾向をつかめば合格できると思っていませんか?

20

出題傾向は、毎年極端には変わるものではありません。
出題傾向が、毎年極端に変わってしまったら、対策の打つ術がありません。傾向は中長期的な視点で見れば、少しずつ変化しています。そして、各出版社の過去問題集にも詳細な分析があります。翔泳社アカデミーのテキストも、必要に合わせて毎年毎年変化させています。電験三種の試験では、過去と全く同じ問題や類似問題は出題されません。同じような問題でも、毎年問われ方が違います。一番重要なのは、基本をしっかりとものにして、自分の力で解けるようにすることなのです。

 
20161111_comy07

すべてをマスターしようと思ってませんか?

21

電験三種は、60点を超えるように勉強しましょう。
電験三種の試験範囲は、広大です。1科目60点を超えれば合格です。全てマスターしようとしないで、分野によっては後回しにしたり、手を抜きましょう。出題頻度の高い、重要な分野から基本をしっかりと演習をしてものにしていくのです。また、中には「どうしてこうなるの?」と探求しすぎない方がよいこと、単純に覚えてしまった方がよいこと、知っておけば事足りること等もあります。合格に必要なところにしぼり、効率的な学習を心掛けるようにしましょう

➡悩みを解決!「翔泳社アカデミーの総合電験三種講座のポイント」