電験3種 試験当日に気をつけること

いよいよ、今年の第三種電気主任技術者試験の試験日(9月1日)が間近になりました。
受験される皆さん、準備の方は整っていますか。
 
当日注意することをいくつか挙げておきましょう。
 

① 遅刻をしないこと
1時間目は午前9時の「理論」から始まります。(8時40分までに集合)
理論以外の科目を受験される方も、各科目の試験開始時刻の20分前までに入室となっています。遅刻して、試験開始時刻30分を過ぎると受験できません。
自宅から試験会場までどれぐらいの時間がかかるかをしっかりと確認しておきましょう。
(大学が試験会場のケースが多いと思います。最寄駅から会場の教室までの時間がかかることもありますので注意して下さい。)
 
② 受験票の確認
 受験票に写真は貼ってありますか。
 試験当日に受験票を忘れないようにしてください。
 
③ 当日の持ち物の確認
 筆記用具(HBの鉛筆又はシャープペンシル、プラスチック消しゴム、30センチ以下の透明な定規は持ち込み可)、電卓(関数電卓は不可、√機能は必須)、時計(携帯電話は時計としての使用は不可)の準備はできていますか。
 
④ その他
 試験会場によっては近くにコンビニや食堂がない場合もありますので、昼食のことも考えておきましょう。
  
※ 台風が近づいているようです。交通機関への影響によっては、試験開始時刻の変更などがある場合もあります。
当日、不測の事態で判断できないことがあった場合は、(一財)電気技術者試験センターに問い合わせてください。
 
試験当日の問い合わせ先
(一財)電気技術者試験センター 試験実施本部(コールセンター)
TEL 03-3403-9186
(開設時間は試験当日の午前7時から試験終了まで)
 
試験センターホームページ http://www.shiken.or.jp/
 

 
 

〓〓 資料請求はこちら 《無料》 〓〓

 

 

カテゴリー: トピックス
閉じる
翔泳社アカデミーの特長
試験ガイド
効率よい勉強
電験三種の仕事