試験前に要確認!A問題とB問題について

試験前に、A問題とB問題についてもおさえておきましょう。

A問題とは、1問につき答えが1問の通常の問題です。
B問題とは、1問が(a)と(b)の2つの小問から成り立つ実質2問になる問題です。

詳細は、下記をご確認ください。
>>みんなの電験三種 さくっと合格レシピ「A問題とB問題について」

 

カテゴリー: トピックス